梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

こんなにも脳は運動を固定してしまうのか

脳はスポーツパフォーマンスのほとんどを握っている話を、ある高校女子バスケ部でしました。 まさにそれが顕れた練習でした。 切り口はいくつもありますが、夜中0時を回って眠気がMAXなので単刀直入に書きます。 上達できるのにしない人、本当はうまくできる…

今日ここへ来た君たちはラッキーだ

先日、ある中学生バスケマンたちにクリニックをおこなった際、終わりの一言として「君たちはラッキーだ」と、より伝わるように少し声を張って言いました。 物事は触れることが唯一のチャンスです。 実践、実体験が何よりの学びとなり、その日僕のクリニック…

活動禁止の裏で本当に注意すべき場所で感染が増えます。教育の貴重な機会も失われ続けます。

濃厚接触と言われるたびに、PCR検査を受けに行き、保育園を休まなければいけません。 また今週はじめも、夜に電話が掛かってきて「陽性者が出たので・・・」となり、翌朝に母子で陽性検査を受けました。 私は送迎を行いました。 とくに妻は医療従事者なので…

blog、Instagram、facebookの役割と時間配分を考えてSNSをもっとうまく活用しようと思います。

いま仕事の土台を一から固め直すために準備を進めていますが、その上でネットの活用は大きな役割を担いますので、このblogを含めてSNSの使い方をもっと上達させる必要があります。 いまのレベルでは使いこなせているとはお世辞にも言えず、ほんの少しの記事…

書きたいことは山ほどあるけど・・・・

Blogが昨年末ころから今日まで、ちょっと置き去りになっている感があります。 伝えたいこと共有したいことはたくさんあってメモにはその場で書き留めてあるのですが、なにせここへ清書する時間がありません。 部活禁止になっていたから暇だろうって? イエイ…

楽は一文にもならない理由

身の回りが便利になることで、プラスになる人とマイナスになる人がいます。 便利からプラスを生む人は、行動がより積極的になる人です。 時短が実現できて30分でも余暇ができたら、そのもらった時間で次のなにかをすることができますね。 より前へ進めますか…

副顧問がいかに大事な存在かをマネージャーについて語り合いつつ確認しました

つい先日のことです。 バスケ部の副顧問をされている先生と、マネージャーというポジションについて語らいました。 僕はチームの監督だけじゃなく、第2第3顧問とよく話します。 開けた自由な立場から、新鮮な視点をもらえるからです。 人材は5人いれば5つの…