梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

これからの体力トレーニングはゲームスキルとまっすぐ繋がる材料であることが条件となります

世の中が武漢熱に翻弄されてスポーツ活動も禁止中止となっている現在にあって、今日は和歌山へ向かいました。 これから冬の全国大会、ウィンターカップの出場を決める県大会を眼前に見据え、新鋭の助っ人外国人を擁するチームに雪辱を果たすべく、夏からディ…

この日々においていま、スポーツ少年のみんなができること(親御さんも含めて)

大会はかろうじて開催されても、普段のスポーツ活動は縮小されて部活時間や日数は短縮となり、また大会二週間前だけしか練習をしてはいけないという奇妙な規制を敷かれて、高校も中学も部活動をほぼ禁止されています。 小学生はスポ少になると思いますが、こ…

科学はひとつの材料であり可能性であって、結果を先に教えてくれるものではないんです。そこを見誤っている人がたくさんいます

僕が食事の取り方を考え、体に変化が起こり始めたひとつの要因に「朝ご飯をやめた」ということがありました。 あるときから食というものを根っこからガラリとひっくり返して、これまでとまったく違う食べ方を心掛けていまの変化があります。 三十代のころは…

トレーニングのボリュームを少し変えてみました

今日はトレーニング負荷を少し変えて、すべて3セットから2セットに減らし12種目を行いました。 最後の4種目はスクワット系と腹筋系を合わせて4セット(すべて1セットずつ)にしたので、トータルで20セットつまりトレーニング時間は20分となりました。 8種目…

がんばれスポーツ少年少女!!クラブが休止しても個人レッスンで上達できます

パーソナルは個人なので、チーム練習が休止したり制限を受けても続けられます。 むしろそのようなときこそ光るスポーツ活動の手段だと思います。 部活動は学校で規制されるし、クラブチームも体育館など施設を閉鎖されれば活動できません。 いま練習はなんと…

体力の伸びない人は練習量が増えても練習方法を変えても伸びない

体力が伸びない人はどうして伸びないのか。 練習量が足らないからでしょうか? 違います。 伸びない人は、5本走るところを10本に増やしても変わりません。1時間の練習が2時間になっても、やはりなにも変わりません。 伸びない理由は、全力でやっていないから…

いったいどうすれば気分良くトレーニング量を下げられるか

やっぱり筋疲労をはじめとした全身の疲労感が、中一日では消えません。 いまはトレーニング時間を短くすることもありますが、本当は一日おきに週4日のトレーニングを行うことになっていますから、いまの僕の体力だともう少し種目数を減らす必要があるのかも…