梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

がんばれスポーツ少年少女!!クラブが休止しても個人レッスンで上達できます

パーソナルは個人なので、チーム練習が休止したり制限を受けても続けられます。 むしろそのようなときこそ光るスポーツ活動の手段だと思います。 部活動は学校で規制されるし、クラブチームも体育館など施設を閉鎖されれば活動できません。 いま練習はなんと…

体力の伸びない人は練習量が増えても練習方法を変えても伸びない

体力が伸びない人はどうして伸びないのか。 練習量が足らないからでしょうか? 違います。 伸びない人は、5本走るところを10本に増やしても変わりません。1時間の練習が2時間になっても、やはりなにも変わりません。 伸びない理由は、全力でやっていないから…

いったいどうすれば気分良くトレーニング量を下げられるか

やっぱり筋疲労をはじめとした全身の疲労感が、中一日では消えません。 いまはトレーニング時間を短くすることもありますが、本当は一日おきに週4日のトレーニングを行うことになっていますから、いまの僕の体力だともう少し種目数を減らす必要があるのかも…

エビデンスも経験則もあなたの足で進むからこそ手助けとなります

未知なるものを探るときというのは、冷静に疑いつつ「もしや」と可能性を見出したならば思いきって試してみる振り幅が必要です。 いくら遠回りと言ったって、当てずっぽうにやってはどれだけ数を打ったところで当たりはこないし、おっかなびっくりに縮こまり…

有意義な内容はここでもお知らせするべきだと考えました

現在、外から委託されて書いているレポートがあって、そのバックナンバーを自分のSNSにて順次公開しています。 今日の午後にその投稿文を作成していたところ、ぜひ読んでもらいたいと言うかみんなが知るべきだと考える内容がありましたので、リンクを貼って…

30分以内でも充分な肉体をつくる方法を見つけるために、あえて妥協しました

今日の朝トレは、途中から1セット妥協してしまいました。 本当は妥協より疲労度の加減を考えてのことなんですが、これは一般的には妥協と言われます。 スポーツの世界ではあるあるですね。 どうやら、新しく試しはじめたトレーニング法が理解できていなくて…

通信手段があれば24時間のどこでもなんどきでもパーソナルが行えます。

部活動の制限が続いて、県を跨いだ交流というものが禁止されています。 僕もすべての県を知っているわけではありませんが、知る限りでは県外との交流にあたる行為を禁止している自治体は多いようです。 私立の小中高は独自判断だそうですが、少なからず公立…