梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

蛙の子は蛙、それはつまり子育てを正しく悟りなさいということです

僕は一貫して、人を育てるのは外の世界だと思っています。 だから我が子を鍛えてもらうのも、家族や親ではなくそこを飛び出した先の社会生活だという考えを変えません。 その上で、子が一番手本とし影響し吸収していくのは外にいる誰かではなく、目の前にい…

本当の意欲

一時の気まぐれや浮気心は、意欲とは違います。 その日その瞬間だけ「なんだかやってみたくなった」は気まぐれですね。 熱しやすく冷めやすいのも、たんなる浮気心です。つまりそのときの気分。 最近はあまりというかほぼ使われることもありませんが、日本語…

学ぶ意欲は待っていても外からはやってきません、必死に探して自分から手に取ろうとすることで膨らんでいきます。

昨日の朝のエントリーで、学ぶ脳をつくる話をしました。 ではそれはどうやって生まれるのか、どのようにすれば育てられるのでしょうか。 僕らが「学ぶ」をつくること自体は、とくに難しいことではありません。 興味があり、自然と深く知識を得たい何かができ…

学ぶことの本当の姿を教えてくれるのは赤ん坊ですね。学校のお勉強で天手古舞いしている僕らに勝ち目はありません。

学ぶとはなんでしょうか。反対に遊ぶとはなにか。 そもそも、そのふたつは対極にあるものなのでしょうか。 学ぶことを言い換えると、ほとんどの人は「勉強」と思い浮かべるはずです。 では勉強とはなにか。 学問の習得です。 習得は修得と言い換えられます。…

自分よりちょっと高いレベルの人に付いていくと伸びる

人の能力が上がる一番の要素は環境です。 育てる人の手腕ではありません。 良い環境には良い先生がいるというのはちょっと違っていて、その人は育てるのが上手なのではなく良き環境を整備してくれているのです。 あらゆる場面で僕はずっとそれを言っています…

大人はもっとたくさん遊んで学んだほうがいいと思います

昨朝のエントリーで、子どもの遊びについて、学びになるようなことをさせるという話をしました。 これは年齢関係なく、大人でもとにかく貴重な時間を学びに使っている人、自然と学ぶ遊び方になっている人とそうではない人がいて、もちろん前者のほうがより幸…

学ぶからこそ遊びがあります。あなたのお子さんは遊びで勉強していますか。天才を伸ばしてあげましょう。

遊びというのは学んでこそ意味があります。 歳の幼い子らは、遊びながら様々なことを身につけています。 だから上達します。 いつの間にかものを覚え、「そんなことできるの?知っているの?」と周囲を驚かせます。 生きるものは学ぶのであり、それは自己成…