梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

皿洗い

練習やトレーニングは皿洗いとは違う。皿洗いは目の前にある食器をただ片付けてしまえばそれでいい。とにかく終わらせることが目標である。

運動の鍛錬とはそうじゃない。洗う皿の一つ一つをよりキレイにと追究する。皿を全部洗い切ることが目標ではなくて、洗う技術を研究している。

汚れの取り方が未熟だとか磨き方が甘いとか、そういうことに目を向けて、スポンジはこういうふうに持ちなさい、汚れはこの方向に擦りなさい、泡の量はこうしなさい、とやる。選手もコーチも、日が暮れるまで皿を洗い続ける。

皿を洗う行為をとことん追究して、あえて終わらせなかったりするのが練習やトレーニングだ。本当の皿洗いでそんなことしていたらたまったもんじゃない。だから、皿洗いと練習は違う。