梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

どうせ作るなら名刺のひな形から脱した情報カードみたいなものにしたい

 一応今日までは平日でしたが、道路は車の通行量がかなり少なめでした。

 今日だけじゃなく昨日もです。

 この一週間は有給休暇を取って、二つの3連休を繋げた人もいるはずです。

 Instagramの閲覧数も伸びが極端に鈍いので、それがよく分かります。

 今週は情報発信のタイミングとしては良くないのだろうと思います。

 それでも関係なく、日曜を含めて4本の動画をあげました。

 今日もアップしています。

 他にも大事なお知らせをするつもりでしたが、そのようなことで大型連休明けの来週平日に変更しました。

 もちろん仕事についての話です。

 

 それと関連して、ちょっと「名刺」について検討しています。

 いまは実際にほとんど使っていないし、個人がネットを活用できる時代ですから会ったことがなくても僕の情報を取れます。

 実際にコーチも選手も親御さんも、スマホで僕の様々な発信を見て先に情報をキャッチしているようです。

 それが例えばInstagramであり、facebookでも同様です。

 名刺などよりずっと具体的な情報を得ているのであり、そんな時代に小さな紙一枚が必要なのか。

 使う機会も無くなっているので、今後は持たなくていいと大半は考えがまとまりつつ、まだ色濃く残るせっかくの名刺文化を活かす方法がないか、もうちょっと検討します。