梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

子がひとたび風邪をひけば仕事を捨てて終日子守りをします。今回はそれが二人続きました・・・

 佐渡から帰り、今週は毎月5本のレポートを出しているメルマガ(株式会社RealStyle発行)の原稿を書こうと決めていました。

 以前までは月10本を書き上げていましたが、現在は契約で5本と半分にはなったものの、時間が空いたチャンスにわずかでも進めておかないとこういうものは溜まる一方になってしまいます。

 また内容が頭の中で出来上がっているからこそ書けるのであり、書こうとする行為が先では決して進みません。

 皆さんにお伝えするべきものがあったそのときに、たった一文でも書いておけば後日また書き足せます。

 でもなにもしないとどんなことを書こうとしていたのか、僕はすぐに忘れてしまいますから、できるだけ原稿は書けるタイミングではなくてその内容が新しいうちに書きたいのです。

 そう思って意気込んでいた矢先、娘が熱を出して病院に連れて行き、そのすぐあとに2つ上の長男が同じように熱を出して、わずか数日のうちに同じ病院に二度行きました。

 しかも似たり寄ったりの症状で。

 その間、当然ながら仕事は休むことになり、家の中で終日子守りをします。

 結果的に今週はずっと子の世話をしていました。

 元気なんですけどね、子はどちらも。

 38度を超す高熱を出しましたが、二人とも一晩で自然に下がりました。

 熱以外は重い症状はなくて、1歳の娘も3歳の息子もいつもと変わらずワガママし放題の言いたい放題。

 元気いっぱいに自宅軟禁しています。

 そういった情況のなかでも、なんとか数本だけは書き上げ、動画も編集して発行元へ9月分を送りました。

 9月分は僕が手渡した月を示すものですので、実際に皆さんのところへ配信されるのは10月になります。

 精神的に疲労し、体力はトレーニングができずなんだか力を落としつつ、とにかく子らの回復を全力で祈っています。

 症状は正直に言ってほとんど辛そうな様子はないので、病気の心配と言うより早く治して元気に保育園へ行ってくれ!と強く強く念じています。苦笑

 お父ちゃんに普通どおり仕事をさせてェェェェ 涙

 まえはほとんど風邪なんかひかなかったのに、最近ちゃんとした食事を怠っているからだな。

 米、味噌汁、野菜のジミ飯にしっかり戻さなきゃだめですね。

 世間では、幼児期はたくさん熱を上げるとしても、ウチはそれじゃダメです。

 なんたって補佐のない共働き家族ですから。

 代打代走代理は一人もいません。