梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

訓練に訓練を重ねて手早く作業がおこなえる力をつけたいと思います

 作り込むことも重要ですが、滞らせないこともある場面では必要です。

 現在、情報配信のために、委託を受けているレポート、blog、Instagram、facebookを使っています。

 本当はYouTubeもあるのですが、とても手が回らないのでひとまず可能なものだけに絞りました。

 時間は増えないので、同じ時間のなかで自分の作業能力を上げることが唯一のみちです。

 人は日々の訓練によって鍛えられていきますから、繰り返しによって慣れをつくれば捗るようになります。

 

 これから一日一本、レポートをつくることを目標にします。

 できない日も当然あると思いますが、それは無視して日課のようにしていこうと思います。

 いつもすることって、気にしていないけど当たり前にできますよね。

 その域に持っていけば、能力は格段に伸びます。

 月に5本が公開されるので、大量にストックされることになりますが、それはまた問題が出たら対処することにします。

 まずは毎日書く癖をつけます。

 

 同時にこのblogも、文章を書く訓練と思考を張り巡らせる訓練になります。

 題材を探すためにはつねに周囲にアンテナを立て、また自分自身の動きにも敏感になる必要があります。

 本当は大事なものが、ボーッとしていると気づかず通り過ぎてしまいます。

 書くというノルマみたいなことで、感覚を鋭くしてたくさんの良い情報をキャッチする訓練にもなります。

 情報を探り当て、また小さなものも逃さずキャッチする鋭い感性を身につけるために、毎日ちょっとずつ実践をします。

 

 また、Instagramは動画などを制作するのにパワーがいるので、毎日アップすることは潔く諦めて、制作の手作業を上達させる努力をします。

 端末を操作するのも技術がいりますよね、若い年代は習得が早くて勝てませんが、なんとか作業能力を向上させたいと思います。

 いや、そうじゃなきゃとてもやっていられません。

 まずはコンスタントに、手早く作業を行える技量を身につけます。

 さあ訓練あるのみ!