梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

コロナは抑えられつつあるものの・・・

 このブログを開いたのはいつぶりか。

 たしか遠い前回でも、同じ事を冒頭に書いたような気もする。

 とにかく、コロナから回復しているのとは関係なく手をつける時間がありません。

 それはブログのみならずSNS全体に言えることですが、物事の一番うしろ、一番後回しになるのがこれらですから、その前の事どもで手一杯になれば当然ほったらかしになります。

 作業量が多いってことも、多少あります。

 でも量の問題よりも使える時間が少ないことのほうが、強く影響しています。

 ネットを使って発信する時間がない。

 あまりに無くて、電車の移動中かたまに昼食しながら片手間に他愛もない話題を書き込む程度です。

 腰を据えてじっくりトレーニング動画を編集することができませんし、重要なテーマについて私見を書き綴ることも、時間がまったく足りません。いや、ありません。

 外から依頼されているトレーニング記事の原稿だけは、最優先でなんとか11月分も先日の和歌山出張中に新幹線等の車中で書き上げましたが、それ以外の自前の発信はここ最近パタッと動けなくなりました。

 

 僕は家事にも100%関わっていますので、個人的な仕事と家族的な仕事を変わらぬ時間内で行わなくてはいけません。

 24時間が増えることはなく、双方の仕事の質を半分に落とすこともできません。

 いっそ一人で全部したほうが黙々とできて進むと思いますけど、作業的な部分だけじゃない人付き合いの配慮が時間をズバズバと削っていきます。

 ただ余計なことに思えても、整理したほうが良い変えたほうが良いと思えるならば等閑にしないで変えるべきなので、面倒でも先々には作業効率が上がるように、いまは辛くとも将来への投資と考えて時間を割いています。

 

 自分の生活スタイルで、わが家の生活スタイルで、置かれた環境や境遇を受け止めつつそのなかで人生を良くしていくことが唯一ですから、そこで咲くよう力を尽くすのみです。

 久しぶりに寝る前の時間に、まだ少し頭が冴えていたので家族の就寝後に近況を綴りました。