梅原淳の心*體みなぎるエッセイ/Playground Heroes

運動の専門家が子どもたちの成長をスポーツ*子育て*教育など、あらゆる視点から応援します

プロにはこれぞプロ!を魅せてもらいたい

 いま、あるプロリーグのチームから相談を受けています。

 中身は一切なにも、誰であるかどこであるかも教えられません。

 ただ話を聞いているとしか言えませんが、どうやら大変に苦しんでいるようなのでちょっと相談を受けて、実際もうすでにいま動き出しています。

 僕がその仕事を請け負ったわけではありません。

 まったく関係のない部外者ですが、連絡をくれたヘッドコーチの苦悩が伝わってきたし、内容も相当に重いものであるので他に助けられる人もいないだろうと考えて、無償で動いています。

 相談はもちろん体力づくりの面ですが、それを良くするためにすべきことが山のように見えてきました。

 まだたった二回、様子を見ただけなのに、プロらしからぬ光景がいくつもあり、それをヘッドコーチがすべて一人で抱えています。

 幸い実行可能なものが多いので、改善すべくチームづくり全体をテーマにおいて彼と一緒に考えています。

 僭越ながら僕も少しアドバイスをし、具体策を立案して、いわゆる彼の脳として誰にも見えないところから手伝っています。

 今日のところはひとまずこのくらいで。